kyonoko.exblog.jp
Top
2005年 10月 18日 |
ピノ


我が家のアイドル慎吾ちゃんが成長しました♪
その名にふさわしいくらぃの美男子デス(*´ェ`*)
d0051292_11492362.jpg

代々渡会家にある、茶色目の呪いもなんのその、
真っ青な目で生まれた慎吾ちゃんなのだ♪

ふーくんと二人で引き継ぐ真似をして遊んでマス。
や、けっこー二人ともマジで引き継ぎたいんだよ・・・。

お願い・・・誰か婿にでももらってくれぃ。
[PR]

# by kyonoko | 2005-10-18 11:48
2005年 10月 17日 |
ピノ


今日なんとなくバス東の家へ戻ってみた。
その途中、スーパー姓のはずのピノキョが渡会姓に戻ってバスを歩いてた。

え?何事?

よーく見てみたら、配偶者の欄に見慣れない(しかも読めない)人の名前が。。。
急いでバス内で見慣れない渡会姓の人を探すことに。

いた!!!

しかもこの人知ってる!この人は、ピノキョの初恋のNさん!!
二人の愛があまりにも強くて、最初にピノキョをもらおうとしてくれたMさんが
婚約者以上になれなかったくらい。
そのMさんが諦めた後、すぐさま恋人に戻ってたこの二人。

けど、○リオおじちゃんの略奪によってその愛はまた引き裂かれてた。
それでもピノキョは○リオとがんばって愛をはぐくんで、マロンちゃんを出産。
けど天命を知っていた○リオは、マロンちゃんが生まれてからしばらくして昇天。

まだピノキョは若かったんだろね。マロンちゃんを置いて初恋の彼の元に戻り、
結婚そして妊娠。新居もしっかりありました。

こうしてマロンちゃんの天涯孤独な長い人生がスタートしましたのだ。


以下、マロンちゃんの心の叫びをお送りシマス。(切ないので覚悟して見てクダサィ)
d0051292_11472294.jpg

d0051292_11475172.jpg

d0051292_1148924.jpg

d0051292_11482740.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-17 11:35
2005年 10月 16日 |
ピノ

なんだか暇なピノッコ。
なにをしよーと思ってたところにジョアからこそこが。
なんでも単と焔の3人で稲刈りをしてると言う話。
ピノも行かなくては!

単は言わずと知れた○んこ好き。
単のメッセ名を見れば一目瞭然。いつでも文末に「う○こ」の文字。

4人で黙々と作業をしてる中、話題はそのことへ。
必死に否定する単。けどめげずにそれをいじりまくるうちら3人。

「単」 私っていつの間にかいじられキャラ!?

いや、今頃気づいたの?ずっとそうデシタヨ?

激しいいじり合戦を続けながら、ピノの目線はテレビのブラバラへ。
ブラバラのメンバーと言えば、仲居、ともちゃん、勝俣、そして良純。
今夜もおもしろさ炸裂で一人大爆笑してたんだけど、ふっと気づいたの。

ブラバラにもいじられキャラがいる・・・良純!
そっか!単って良純!!!
何をしてもいじられてしまう良純。何をやってもいじられる単。
やぁ、なんか納得♪

そゆことで、多少不満は出たものの、ピノが勝手にこの場のブラバラメンバーを
決めちゃいました♪

ジョア→仲居  (納得してくれたようす)

ピノ→ともちゃん  (なんとなく女子だから)

焔→勝俣  (ちょっと不服そう)

単→良純  (これしか当てはまりまセン)

みなさん、これから単を見かけたらここは一つ「良純」と呼んであげて下さいネ☆
d0051292_11324486.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-16 11:16
2005年 10月 15日 |
ピノ


ロンダに新居をかまえるって話がでてちょっとしたら、ふーくんが
中住宅、大住宅の改装キットを作ってくれてた!

大住宅。。。それは1年ゼーンやってきたにも関わらず
ピノッコにとっては初体験。
ピノは自給自足型で、資材は必要な分、必要なだけ採ってて
溜め込むことを知らなかったから、今まで大住宅なんて考えたこともなかったよ。

大住宅・・・内装の夢が広がりマス。
ピノは小住宅が一番好きで、住みたいんだけど
荷物の多いころからN婚であっても中まで家をデカくしてます。

大住宅なら、大住宅なら小住宅を中につっこめる?
しかも庭なんかついたステキハウスできちゃう?

てなことでふーくんと協力しあって芝生、レンガの壁、夢に見た暖炉
もろもろを作って内装開始!

カントリーな質素な家に、でっかぃお庭♪
ふーくんがずっと言ってた掃除のしやすい空間からは程遠いけど、
自由にハイハイしてる慎吾を見ては癒される二人なのデス。

鍵ほしい人にはくばるし、みんな遊びに来てね♪
d0051292_11145918.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-15 11:03
2005年 10月 14日 |
ピノ


きましたよこれ。
先代は家を継いだからやらなぃで済んだけど、ピノッコは
ロンダに新居をかまえたからやらざるを得ません。

はい。引越し。
d0051292_10591721.jpg

バス東からロンダへ。遠い・・・・。遠いよヾ(*`Д´*)ノ"
荷物も多いよ!

でもバス東宅には矜おじーちゃんとキョノコおばちゃん名義の荷物もまだ
いっぱいあったから、ふーくんが取り出すことできてけっこースムーズに引越しできた♪

引越しの唯一の利点って・・・倉庫が整理されることかなぁ・・・。
[PR]

# by kyonoko | 2005-10-14 10:57
2005年 10月 13日 |
ピノ


今朝(?)すげぇ変な時間にロンダでひっそりと挙式しました♪
二人だけで挙げる勢いの地味婚狙いだったから、何も用意してなぃし、
声もほとんどかけてなぃ状態w

それでも何人か集まってくれて、お祝いしてくれました♪
ホントにホントにありがとーv
そして息子の誕生をみんなで見守ってくれてありがとーv
いっぱいいっぱい幸せになるぜぃ!
d0051292_14155158.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-13 14:09
2005年 10月 12日 |
ピノ


今日INしてみたら・・・なんとピノにハートのマークが!

そう、妊娠してました(ノ∀`*)

ふーくんは何でも完璧にこなす傾向があるから、今までも誤懐妊させることなんて
ありえなぃくらいなかった。
だから今回も完全に信用しきってマシタv
(ピノは鎖すら持たないズボラっこ)

子供は素直にうれしい♪
ふーくん相手にこんなレアな妊娠もこの先ありえなぃこと。
貴重な体験ってことでしばらく妊婦でいることにします♪
d0051292_3293042.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-12 03:25
2005年 10月 11日 |
ピノ


ピノッコ成人しました!いぇーいv
さっそくふーくんとまたデートだっ!!
d0051292_322311.jpg

悩殺ピノッコをイメージしながらデート!
まぁ、悩殺は失敗に終わりました。そんなちぇくちーじゃなぃらしーデス。

でも大人になったってことで、プロポーズされた(*ノェノ)
ずっと恋人の関係を保ったままだったから、婚約にするか結婚に
するか悩んだんだけど、ふーくんが「でもプロポーズしたしなぁ」ってことで
籍をその場で入れちゃった♪

これで夫婦なんだね!式挙げるまでパブリックホール住いだけど、
末永くよろしくお願いするのだv
[PR]

# by kyonoko | 2005-10-11 03:21
2005年 10月 10日 |
ピノ


昨日からハゲで有名なうちのパパが仙人になってて、今日この世を去った。
そして今回も兄、釈迦烙にしてやられた。

それはおとといのことだった。

***

「ピノッコ」 イジ明日死ぬ

「釈迦烙」 うほ!今入ってチケ渡す


  この間、どーでもいい話ばかりされて、葬儀がどうなるか説明してこなぃ釈迦。


「ピノッコ」 父親の葬儀いつにすんの?

「釈迦烙」 明後日の夜11時15分にした

***

おわり。釈迦、完全に一人で抱え込むモード。
でもピノは負けないヾ(*`Д´*)ノ"
ピノだってちゃんと送ってやるんだぃ!

そう思って今日の11時頃からスタンバって待つことに。
ここで一つ思ったのが、きっとママやら姉達を葬儀に誘ってないんだろなって思って、
時間までみんなにチケ配りをしてみた。

そして15分・・・。
まずママ登場。続いて姉二人。

・・・・30分。父現れず。

あれぇ?と思って家に帰ってみるとオヤジうろうろ。
昇天する気配なし。

そしてダレよりも肝心な兄現れる気配なしヾ(*`Д´*)ノ"

いったいいつに設定されてるんだろう・・・。
とりあえず1時間待ってみて、12時15分に昇天することを期待してみた。

・・・・

現れず。

いい加減眠いし、寝たいし、いつ昇天するかもうわかんなぃし、兄現れないし・・・・。
もうここはオヤジにチケットを渡しなおすしかない!って思って
一番早い時間のチケを家族全員に渡した。

たまたまうちの姉の●●●ーをくどきに真珠郎が我が家にいたから、
真珠郎も出席することに。

ママに先に昇天するのを申し訳ないようなことを言い残して、
パパはケヤロトに旅立ちました。

パパ、ピノはパパがママを愛してたの知ってるさ。
ママもなんだかんだ言ってパパが大好きだったのも知ってるさ。
まだしばらくママはこっちの世界にいるけど、待っててあげてよねっ。

今日の日まで、パパありがとう(ノ_・。)
d0051292_318475.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-10 02:24
2005年 10月 09日 |
ピノ


ふーくんはピノと同期。
初代からずっと仲良くしてもらってるけど、そんなふーくんは
いつでもピノの一歩も二歩も前を行くヒト。

そんなふーくんに知らないことがあった・・・。

いつものように二人でお仕事。何気ない会話。

***

「不羈」 俺、子供の頃ピョノコ先生にお世話になってたんだー

「ピノッコ」 先生!?

「不羈」 うん。学校でいつも教えてもらってたの

「ピノッコ」 え??ママ美名の免許なんか持ってなぃよ?

「不羈」 でもいたよ?

「ピノッコ」 あーーーーー!そっか!初代から何気なく引き継いできた免許を
       今回は持たせたままにしたんだった。

「不羈」 Σ初代
「不羈」 どーやってそんなことしてるの?

「ピノッコ」 えー?普通に貴重品箱に入れてw

「不羈」 え!貴重品箱の中身ってそのまま引き継げるの!?

「ピノッコ」 Σそーだよ!

「不羈」 へぇ~~~!俺不安でいつも倉庫にしまって引き継いでたよー」

***

初めてふーくんに何かを教えたかもしれなぃ。
しかも、初代でも知ってるような内容を。。。
それを素直に感心するふーくん。
なんか複雑デス(ノ_・。)

ふーくん、学生証のPが20Pとか30Pとかたまったままでも、
引き継いでなかったってことになるよね・・・。うぅ。
d0051292_13582462.jpg

[PR]

# by kyonoko | 2005-10-09 12:17
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon