kyonoko.exblog.jp
Top
伝説はあの頃から・・・
2005年 10月 22日 |
ピノ


これはピノコおばあちゃんから語り継がれたお話デス。
とっても古い記憶なので、どういった場面の話だったかなど
詳しいことまではわかりません・・・。けど、こういった事実があったと言う話。

それはダリルおじいちゃんのこと。
そう、ダリルとは○イージ方のおじーちゃん。(ダリル→○イージ→釈迦烙)

ダリルは全くモテなぃ人で、そんなダリルを哀れに思ったピノコが
ファミ子 スーパーを紹介した。

ふたりはたちまち恋に落ち、結婚をすることになった。
(ブログのどっかにこの話は載ってマス)

ここからが曖昧な話。

どっかのお祝いの場面があり、ダリルはそれを祝うためにその人に
トレードで花束をあげることにした。
トレードをした瞬間、花束にこんな文字が書かれていた。

「貰った月光の花篭」

そう。ダリルは恋人からプレゼントされた花束をまんまと
誰かのお祝いに贈ろうとしたのだ。
ファミ子からの愛の花束を・・・。


血筋は争えません。

d0051292_21584112.jpg

[PR]

by kyonoko | 2005-10-22 18:15
<< 兄、結婚するの巻。 ページトップ 劇的 ビフォー アンド アフター >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon